アーユルヴェーダが薦める食材の一覧を教えていただけますでしょうか?




アーユルヴェーダ医学にとって
食事とは、もっとも大切な治療法のひとつです。

毎日体内に取り入れる食事だからこそ、
正しい知識を持ち、日々の良い習慣へと導いていく必要があるのです。

では、アーユルヴェーダが奨める食材には
一体どのようなものがあるのでしょうか?

まず、良い食事とは、
自分自身やそのときの季節に合ったものを選ぶことから始まります。

そして、ご自身の体質や消化力に合わせたものを選ぶとき、
自身のドーシャ(体質)を知ることが、大きな助けとなります。

ヴァータの人なら、
「温かい出来立ての栄養価の高い食事」

ピッタの人なら、
「苦味・渋み・甘味のある熱の少ない食事」

カパの人なら、
「温かくて軽い、香辛料を有効に使った食事」

といったように食事を選ばれると良いでしょう。

また、オージャスという生命のエッセンスを多く含む食材を
アーユルヴェーダでは強く薦めています。

オージャスを含む食事を摂ることで
ご自身に活気を与え、健康的な日々を送ることが出来ると言われているのです。

オージャスが多く含まれているのは、以下の食材です。

 

• はちみつ

• ギー 

• 生アーモンド

• 旬の新鮮な野菜・フルーツ

• 新鮮な牛乳(ターメリックを加えたホットミルクなどが効果的)

• デーツ

 

ご自身の出来る範囲で、以上の考え方や食材を取り入れ
アーユルヴェーダの恩恵を感じてみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年1月21日 アーユルヴェーダが薦める食材の一覧を教えていただけますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 実践方法(食事・生活習慣)