自分で出来るごま油を用いたアーユルヴェーダのマッサージ方法には、どのようなものがありますでしょうか?,




インドの伝承療法であるアーユルヴェーダは
ごま油を用いたマッサージや頭皮のケアなどを行います。

食品を使った療法は、とても簡単で安心なものであり、
おうちで行うセルフケアにはぴったりの方法なのです。

では、「ごま油」を用いたマッサージ方法には、
具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?

「ごま油って、肌に塗ったらベタつくんじゃないの?」

普段食用に用いられるものですし、
そう疑問に思われる方がいても不思議じゃないですよね。

ですが、ごま油(特にキュアリングをしたもの)の使用感は
サラッとしている上伸びも良く、
マッサージオイルに使用するにはとても向いています。

さらに、老化を抑える抗酸化作用が強い上に
浸透力も高いので、万能なオイルともいわれているんですよ。

以下は、有効なごま油をです。

 

◯ スキンケアとして

ごま油は、お肌に使用すると、
保湿効果はもちろん、抗酸化作用による老化防止の効果があります。
ですので、お風呂のときなどに全身に塗りこんであげると
お風呂に上がった後もしっとりしたつるつるの肌が実現しますよ。

 

◯ 頭皮のケア・マッサージ

ごま油は、頭皮に塗布してマッサージをすることで
白髪や抜け毛の防止にもなると言われています。
シャンプー前に髪をブラッシングし、ごま油を頭皮に塗布して
指先で少し強めに揺らしながら押すように全体をマッサージしていきます。
ごま油を毛先まで行き渡らせると髪のパックとしての効果もありますよ。

 

◯ 全身をマッサージ

特に特別な技術は必要ありません。
お風呂に入って毛穴が開いた状態の肌にごま油を塗って
全身の気になる箇所をマッサージしてあげましょう。
普段頑張ってくれているご自身のカラダへのご褒美として
優しくカラダに語りかけるようにマッサージしてあげましょう。
きっと、マッサージを通じてご自身を癒すことができますよ。

 

以上はどれも、ごま油さえあれば簡単にできるものばかりです。

気楽な気持ちで、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年1月21日 自分で出来るごま油を用いたアーユルヴェーダのマッサージ方法には、どのようなものがありますでしょうか?, はコメントを受け付けていません。 スキンケア(オイル等)