スリランカの本格アーユルヴェーダ体験 一日の基本的なスケジュールを教えてくださいますでしょうか?




スリランカでのアーユルヴェーダリトリートでは
専門の医師による本格的な施術を受けることが出来ます。

また、環境や食事も最高の配慮がなされ
究極の健康と癒しを実現する、贅沢な時間と空間を体感することが出来ます。

では、このスリランカでのアーユルヴェーダリトリートでは
一日のスケジュールをどのように組んで行っているのでしょうか?

まず、アーユルヴェーダはそれぞれの方々の症状に度合いによって
大別して2つの治療法に分けて施術を行います。

 

◯ シャマナ治療

症状が顕著に出てしまっている方のための治療法。
病気の治療と管理を目的に、ハーブやミネラルを含有した製剤を処方していきます。

 

◯ ショーダナ治療法

体内の浄化を目的とした、予防の観点から見た治療法。
パンチャカルマを中心とした浄化療法を行っていきます。

 

ほとんどの方は、後者のショーダナ治療を目的とする方が多いでしょう。

こちらの治療の期間の目安は2〜3週間で
一人一人に合った浄化療法を専門医の判断で取り入れ、
個々の治療プランが立てられます。

 

こちらの治療法の一日の流れは、以下のようなものです。

【アーユルヴェーダリトリートの大まかな一日の流れ】

6:00     起床
       
       お祈り

       白湯を飲む

6:30〜  ヨガで体と心を目覚めさせる

7:30〜  オーガニックの野菜と果物を中心とした朝食

9:00〜  診察とトリートメント

12:00〜 昼食

14:00〜 トリートメント

19:00〜 夕食

 

もちろん、リトリート先によって違いはありますが
大まかには、このような流れで一日のスケジュールは組まれていることが多いです。

この流れの中で数日を過ごすと
心身に溜まった疲れが表面化ししばらくはだるさを感じる方も多いようです。

ですが、さらに数日が経ちますと
心身に今までに感じたことのないような
パワーがチャージされていく感覚を味わえるといいます。

アーユルヴェーダの力をもっと深く体感出来る方が増えていきますよう
是非、リトリートをひとつの方法としておすすめいたします。

スポンサードリンク

2015年1月30日 スリランカの本格アーユルヴェーダ体験 一日の基本的なスケジュールを教えてくださいますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 実践方法(食事・生活習慣)