お家ですぐ実践できる日常的アーユルヴェーダにはどのようなものがありますでしょうか?




アーユルヴェーダの教えを取り入れていくことで
ご自身の人生を活気あるものへと変えていくことが可能となります。

ですが、いきなりそれまでの習慣を変えることは
心身に無理が生じ、逆にストレスになってしまうことも考えられますよね。

まずは、ゆっくり出来るところから
お家で出来るアーユルヴェーダの教えを取り入れていきましょう。

以下は、私がオススメする
日常でできるアーユルヴェーダの例です。

 

◯ 白湯を飲む

まず、朝起きたら白湯を飲むようにしてみましょう。

食器を洗う際など、お湯で洗うと汚れが良く落ちるように
温かい白湯を飲むことで、内蔵の汚れなどが落ちやすくなり
デトックス効果が期待出来ます。

 

◯ 簡単なヨガを取り入れる

頑張って行う必要はありません。

日常のふとした時間に、簡単なヨガのポーズを行ってみましょう。

例えば、
「足がだるいとき、手と足の指を絡ませて足首を回してあげること」
「長時間のパソコン作業で肩が凝ったとき、首や肩をほぐしてあげること」

このような簡単なことでもヨガを通してご自身を大切にすることに繫がります。

また、シンプルなヨガのポーズを紹介した本を一冊持っておくことで
ふとした時間のヨガのレパートリーは広がります。

マットや着替えが必要な本格的なヨガを習慣にせずとも
このような小さなことの積み重ねが、ご自身の健康へと繋がっていくことでしょう。

 

◯ 自炊を増やす

愛情を持って、食事をご自身のために作ってあげましょう。

愛情を込めた出来立ての食事は
オージャスという生きる上での活力がたくさん含まれています。

時間に余裕があるときだけでも、ほんの一品だけでも
大切なご自身の心身のために、
愛情たっぷりのお料理を作ってあげては如何でしょうか。

 

ご自身の体や心を慈しもうという思いは
それだけで、人生を豊かにしてくれる最高の治療となるでしょう。

是非、ご自身の出来る範囲で
アーユルヴェーダの優しさを日常に取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク