マタニティヨガは陣痛にも有効でしょうか?




マタニティ・ヨガは、まさに妊婦さんの味方である存在のヨガ。

よって、妊娠中に起こりうる
さまざまな心身の変化に対応してくれる可能性を持っています。

では、マタニティ・ヨガを行うことでで得られるメリットには
一体、どのようなものがあるのでしょうか。

カラダと心に分けて、その例を挙げていきますね。

 

【カラダに起こりうるメリット】

◯ 妊娠中の運動不足が解消できる

◯ 筋肉疲労や肩こり・腰痛が緩和される

◯ ゆっくりカラダを動かすことで、無理せず血行の促進できる

◯ リンパの流れをスムーズにし、免疫力を高めることができる

◯ 辛いむくみの症状にも効果的である

◯ ほどよく筋力アップができ、体重が増え過ぎることを防ぐことができる

◯ 陣痛の際に役立つ呼吸法を学ぶことができる

◯ 骨盤低筋群・子宮筋を意識したヨガで、お産をスムーズにすることができる

 

【心に起こりうるメリット】

◯ 瞑想やリラックス効果の高いヨガで、心の安定が得られる

◯ クラスに参加することで妊婦さんとの繋がりができ、
  いろんな思いを共感したり情報交換ができる

◯ バランス感覚を養うことができ、心も地に足がついた状態でいられるようになる

◯ ご自身や赤ちゃんと向き合うことができ、赤ちゃんとの結びつきがより強くなる

 

上記の例はほんの一例であり
マタニティ・ヨガを通してのメリットは
実践する人の数に伴って増えていくことでしょう。

ぜひ、この優しい効果を体感してみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年2月7日 マタニティヨガは陣痛にも有効でしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎