マタニティヨガを通して学べることはどんなことでしょうか?




マタニティ・ヨガは
その名の通り、主に妊婦さんを対象とした派生的なヨガです。

ですが、本来の基礎となるヨガの教えが
このマタニティ・ヨガに根付いていることには変わりはありません。

では、マタニティ・ヨガを通して学べることには
一体、どのようなことがあるのでしょうか。

そもそも「ヨガ」とは心と体を繋ぎ、
さらには宇宙とご自身を繋ぐためのプラクティスであるといわれています。

「心身一如」「梵我一如」という言葉がピッタリくるのが、
このヨガというモノなのかも知れません。

ですが、これではあまりに抽象的過ぎて
とっつきにくいお話になってしまいますよね。

簡単にいえば「ヨガとは、カラダと心のバランスをとるためにあるもの」
といえるでしょう。

瞑想により、ご自身を観察し
ヨガのポーズを通して、ご自身の心身の声を聞いていきます。

その日・そのときによって違うご自身に気付き、受け止めることで
「今のご自身」に意識を集中させる練習ができるのが、ヨガの素晴らしさなのです。

よって、マタニティ・ヨガにも同じことがいえるでしょう。

そして、妊娠・出産とは、女性にしかできない
人生の中でもとても大きく責任重大なお仕事であるともいえます。

妊娠という大きな転機を経て起こるご自身の心と体の変化や
お腹の中の赤ちゃんの日々の成長を、観察し受け止めていくことを

マタニティ・ヨガを通してゆったりと実践していくことで
一回りも二回りも成長した素晴らしい女性へと
成長していくことができるのではないでしょうか。

この素晴らしいプラクティスによって得られた心と体の安定感や余裕は
産まれてくる赤ちゃんとの日々にはもちろん、
今後のご自身の人生に大いに役立っていくことでしょう。

スポンサードリンク

2015年2月7日 マタニティヨガを通して学べることはどんなことでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎