マタニティヨガを効果的に行うために 〜女性ホルモンに良い生活スタイルとはどんなものでしょうか?




女性ホルモンを整えることは
女性の人生をさらにキラキラ輝かせるために大切なこと。

そして、この女性ホルモンは
日々ご自身で意識してあげることで、自力で整えることも出来るのです。

では、日々の生活に取り入れられる
女性ホルモンを整えるために出来ることにはどのようなことがあるのでしょうか。

以下に、そのポイントをまとめてみましたので御覧くださいね。

 

◯ 質の良い眠りをとろう

女性ホルモンの分泌には
質のいい眠りをとることが欠かせません。

出来れば0時前までにはベッドに入り
眠る準備ができるように心がけましょう。

また、眠る環境を整えることもとても大切。

眠る前は、スマホやPCの使用を控え、出来る限り部屋の電気を落とし
お風呂などで体をゆっくり温め、
ご自身がリラックス出来る環境をつくってあげましょう。

 

◯ 季節問わず、カラダを温めよう

冷え性の問題は、何も冬などの寒い時期だけの問題ではありません。

夏は冷房や薄着などによって冷えてしまいがちであり
気付かないうちにカラダを冷やしてしまっている人が多いのです。

温かい飲み物や腹巻き、靴下の重ね履きなどを取り入れ
無理のない範囲で、冷え性対策を季節を問わずおこないましょうね。

 

◯ 適度な運動

運動は、女性ホルモンの分泌に必須。

激しい運動は必要ありません。

仕事の帰りなどの際、一駅手前で電車を降り
一駅分の軽いウォーキングをおこなうなど
無理のない範囲で代謝を少しだけ高めてあげましょう。

 

◯ 頭を休めてあげましょう

私たちの毎日には、考えるべきことがたくさん。

頭は絶え間なく外の出来事に向かって動いています。

ですが、一日のうちの少しの間だけでも
頭をゆったり休めてあげる時間を持ちましょう。

目を瞑って、ゆったりした呼吸をおこなってあげると
心もカラダもふわっと落ち着き、頭を休めてあげることが出来ますよ。

 

以上のように、女性ホルモンを整える生活を意識することで
ご自身の魅力をどんどん引き出していってあげましょうね。

スポンサードリンク

2015年2月13日 マタニティヨガを効果的に行うために 〜女性ホルモンに良い生活スタイルとはどんなものでしょうか? はコメントを受け付けていません。 実践方法(食事・生活習慣)