マタニティヨガを実践する際にボルスターの様な道具を有効的に使用する方法はありますでしょうか?




無理なく心地よい動きをおこなうことで
誰もがヨガというエクササイズの要素の恩恵を受けることが出来ます。

そして、この「ご自身の心地よさ」を探るためのツールとして役立つのが
「プロップス」という、ヨガをおこなう上での補助道具です。

マタニティヨガのクラスでは、このプロップスが多く使われ
妊婦さんのカラダの動きをサポートしたり、
深いリラックスを促したりという役割を果たしています。

マタニティヨガのクラスでは
まさに欠かせない道具たちといえるでしょう。

ですが、一体どのようなものがどのように使われているのか
ヨガ初心者の方にとっては、なかなか考えつきませんよね。

そこで、以下にマタニティヨガで良く使われる
プロップスの使い方をまとめてみました。

 

◯ 椅子

椅子に座りながらをゆったりポーズをとることはもちろん
椅子の背に捕まりながら立位のポーズをすることで
安定感をキープしながら大きな動きも行うことが可能となります。

また、妊婦さんにとって
マット(床)に座った状態から立ち上がるのは
なかなか大変な動きもありますよね。

そんなときの支えとして、マットのそばにあると便利かもしれません。

実際、マタニティヨガのクラスには
椅子を使ったポーズが多く取り入れられていますよ。

 

◯ ボルスター

弾力性のある長方形のクッションであるボルスターは
ポーズの支えにはもちろん、リラックスするときに
欠かせないアイテムのひとつです。

最期のシャバアーサナでは日々の疲れをボルスターに預け
とことんゆったりとリラックスしてお休みしましょう。

また、固めのしっかりしたクッションで代用ができますので
お家でヨガをおこなう際には、それらで代用しても良いでしょう。

 

◯ ブランケット

頭やカラダの下に敷くことで
色々なポーズをリラックして行えるようになるブランケット。

お家にある大きなタオルやラグなどでも代用がきくので
一番使いやすいプロップスのひとつかもしれませんね。

また、カラダにかけてあげることでカラダを冷えから守り
瞑想時には、ゆったりと包まれているような安心感を与えてくれたりもしますよ。

 

プロップスを使うことで大切なヨガの時間を、
さらに快適であたたかいものへと導いていきましょう。

ご自身の心地よさを探る試行錯誤のヨガの日々は
きっとワクワクして楽しいものですよ。

スポンサードリンク

2015年2月18日 マタニティヨガを実践する際にボルスターの様な道具を有効的に使用する方法はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 関連用品、グッズ