マタニティヨガにおいて新月の日に行うと良いことはどんなことでしょうか?




女性のカラダや心のリズムと
とても似た流動的サイクルを持つ「月」。

この月の満ち欠けは
まさに女性性そのものであるといわれています。

よって、女性は月のリズムを意識して生活をすることで
無理なくその生まれもった魅力をますます活性化させることが出来るのです。

では、まず「新月」のようすから見ていきましょう。

「新月」は、私たちに自らの姿を見せてくれません。

下弦の月から「新月」に向かって徐々にその姿が欠けていくように
『浄化や解毒』というデトックス機能が高まっていくのがこの時期の特徴です。

このデトックス作用により心身がスッキリし
集中力やカンが働く時期となりますので
新しいことを始めたり、悪い習慣を断ち切るのには最適です。

これを女性のカラダで例えると
月経から排卵までの引き締めの力が働く時期といえるでしょう。

よって、ダイエットや新しい習い事を始めたり
お友だちや家族とわいわい楽しく過ごすには、とてもオススメの時期といえます。

心身がスッキリして元気で、お肌の調子も良いので
自然とアクティブに行動出来るともいえますね。

また、新月のころの女性の子宮では
新しい命を受け入れ育んでいく準備がおこなわれています。

よって、この時期は彼や旦那さんとの
ラブラブ度が高まっていきやす時期ともいえますね。

妊娠を望むご夫婦はもちろん
2人の愛をさらに育みたいカップルさんも
この新月のころに2人のご予定を立ててみては如何でしょうか。

 

変化しやすい女性の心とカラダだからこそ
そのときそのときのリズムに合った生活を意識することは
ご自身の生活を充実させるためにとても有効なことです。

「新月」という月のようすを道しるべに
このころのご自身の生活を、今一度見直してみてくださいね。

スポンサードリンク