マタニティヨガのウォームアップのポーズでは、具体的に何をすれば良いのでしょうか?




みなさんは「ストレッチ」と「ウォームアップ」の違いをご存知でしょうか?

「ストレッチとは、運動の前におこなうもので怪我の予防に効果的なもの」

そんなイメージを持たれている方は非常に多いかと思われます。

ですが、これが大きな誤解なのです。

ストレッチとは、カラダの体温が上がっていないときや
関節などの結合組織がほぐれていない状態でおこなうと
非常に怪我をしやすい、とても危険な運動の一つとなってしまうことがあるのです。

よって、ストレッチとは
「ウォーミングアップ」によって
カラダが汗ばむ程度まで体温を上昇させたのをした後におこなうことで
その本来の効果が発揮出来るといえるでしょう。
マタニティヨガでいえば

◯ 温かい手でカラダをさすってあげる

◯ 脇の下や膝の裏などの大きなリンパ節がある場所を揉んであげる

◯ 足首を大きく回してあげる

◯ 首周りを揉んだり回してあげる

◯ 安楽座の状態で腰をゆったり回してあげる
など、簡単なマッサージを兼ねたような動きを取り入れてあげるのが良いでしょう。

体がぽかぽかと温まってくるまで
ゆったり大きな呼吸を意識しながらウーミングアップをおこなってあげましょうね。

急がず焦らず、心地よいヨガの時間をつくっていきましょう。

スポンサードリンク

2015年6月28日 マタニティヨガのウォームアップのポーズでは、具体的に何をすれば良いのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎