目的別・妊婦さんのオススメのマタニティヨガのポーズ 〜胎動を感じ母性を育むポーズ一覧〜




自分のお腹の中に、もう一人の違う命が存在していることは
とても不思議で神秘的な状態であり、なかなか体験出来るものではありません。

お母さんと赤ちゃんが一番近い存在であるこの時期に
赤ちゃんとの一体感を、もっと強く感じることが出来たら素敵だなと思いませんか?

その時間きっと、お母さんの母性という優しさを
さらに強いものへと育んでくれるものとなることでしょう。

では、母性を育てることができるマタニティヨガのポーズには
一体、どのようなものがあるのでしょうか?

マタニティヨガでは、赤ちゃんの存在をたっぷり感じながら
赤ちゃん一人分の思いやりを持ってポーズをとっていくことが
大切なこととなります。

以下に、赤ちゃんを深く感じながら母性を育むことができるポーズを
ご紹介していきますね。
◯ 仰向けのガッセキのポーズ

1 ボルスターを縦に置き、その前に座って
お尻が床から浮かないように仰向けにボルスターに横になります。

2 ひざを立て、足の裏を合わるようにしてひざを外側に倒して股関節を開きます。

3 お腹に手を置き、息を吸いながら背筋を伸ば
吐きながら目を閉じていきます。

4 お腹に置いた手から赤ちゃんの存在を感じ取るようにして
しばらく自然な呼吸でポーズをキープします。

5 ポーズから戻るときは、いきなり起き上がろうとせず
ひざを立ててからカラダを横に倒し、
床に手をついてゆっくりと頭が最後になるように起き上がりましょう。

※ ブランケットやアイピローなどを工夫して用い
さらにリラックスした状態で赤ちゃんと
コミュニケーションを取るのも素敵ですね。

スポンサードリンク

2015年6月28日 目的別・妊婦さんのオススメのマタニティヨガのポーズ 〜胎動を感じ母性を育むポーズ一覧〜 はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎