マタニティヨガのティーチャーズトレーニングとはどのようなものなのでしょうか?




マタニティヨガを通してヨガを学んできた方の中には
さらにヨガ学びを深め、マタニティヨガインストラクターに
なってみたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

妊娠という女性にとっての大きな転機の時を
ヨガのインストラクターという立場から見守ることが出来たら素敵ですよね。

でも、どうすればマタニティヨガのインストラクターとして
活動することが出来るのでしょうか?

まず、ヨガインストラクターとして活動するためには
資格などを必ず必要とするわけではありません。

ですが、昨今のヨガブームから
ヨガインストラクターのティーチャーズレーニングを
開講しているスクールは多く存在しています。

そして、このティーチャーズレーニングでは
ヨガに関連することはもちろん、カラダのこと(解剖学や生理学、栄養学)や
心のこと(心理学やサービスマナーなど)など
幅広い分野について享受してくれます。

素敵なインストラクターになるためには
生徒さんを幅広い面からサポート出来る力が必要なんですね。

ですから、こういったスクールに通うことはとてもお勧めですよ。

今は、ティーチャーズトレーニングをたくさんのスクールが開校しており
説明会や講義の体験などが出来ますので、
そういった機械を存分に利用するといいでしょう。

また、自分に合ったヨガの先生(師匠)との出会いは
ご自身のヨガライフをさらに充実したものへと導いてくれます。

ですので、スクールの体制や環境との相性はもちろん
担当講師の人柄やヨガに対する哲学などを、
じっくり見極めるのも大切なこととなるでしょう。

いろんなスクールに足を運び
ご自身にピッタリのティーチャーズトレーニングを探してみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年6月28日 マタニティヨガのティーチャーズトレーニングとはどのようなものなのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎