マタニティヨガと産後〜産後うつへの心の持ち方を教えてくださいますでしょうか?




出産という大仕事を終えたお母さんを待っているのは
生まれてきた赤ちゃんとの、新たな生活です。

待ちに待った赤ちゃんとの日々は
きっと、かけがえのない時間の積み重ねとなって
母と子・家族の絆をさらに深めていってくれるでしょう。

ですが、出産後の女性は「うつ」になりやすいということを
みなさんはご存知でしょうか?

これは「産後うつ病」と呼ばれているもので
産後の女性の10〜15%がこの症状を抱えているという
データがあるほどなのです。

そもそも、うつ病はホルモンと密接に関連していることが判明しつつある病です。

よって、ホルモンバランスの乱れている産後は
うつ病の危険性がとても高いのだということが出来るでしょう。

また、赤ちゃんを育てるということは
お母さんの生活を赤ちゃん一色にするほどの大変な激務でもあります。

そのような大変なプレッシャーやストレスから
うつ病を悪化させてしまうことも十分に考えられますね。

では、この「産後うつ病」に対し
どのような心構えでいれば良いのでしょうか。

まず、産後うつ病になってしまった場合は
早期の治療が一番大切です。

産後うつ病は、早期に治療を始めれば回復の早い病気だと言われていますので
少しでも疑いがある場合は早めに専門医に受診されるのが良いでしょう。

そして、ひとりで育児や家事を抱え込まず
周囲の人に「SOS」を出し、頼っていってくださいね。

そして、もし身近に頼れる人がいない場合は
マタニティーブルーや産後うつの自助グループを探してみては如何でしょうか。

とにかく、何かしらの方法を用いて
お母さんに自身が健康でいられるよう、十分に配慮してあげてくださいね。

お母さんの笑顔が、赤ちゃんの笑顔に繋がることを
どうか忘れずにいて欲しいと思います。

スポンサードリンク

2015年6月28日 マタニティヨガと産後〜産後うつへの心の持ち方を教えてくださいますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎