マタニティヨガに効果的といわれる、パパとのパートナーヨガのおすすめポーズを教えてくださいますでしょうか?




お腹の中の赤ちゃんとお母さんの一体感を感じることが出来る
マタニティヨガという行為は、まだ見ぬ赤ちゃんとの大切な時間です。

そして、それと同じくらい大切なのが
パパとなる旦那さんとのコミュニケーションやスキンシップの時間。

妊娠中の繊細な女性の心身と、
パパとなる男性の思いを分かち合えるような優しい時間は
出産へ向かう夫婦の自信や意識を高めてくれることでしょう。

そして、そんな優しい時間をつくるためにおすすめなのが
「旦那さんとのパートナーヨガ」。

2人の息を合わせて一緒にヨガのポーズをおこなっていくことで
夫婦の絆はもちろん、お腹の中の赤ちゃんとの一体感も感じていきましょう。

では、このパートナーヨガにおすすめのポーズには
一体どのようなものがあるのでしょうか?

パートナーヨガは、男性にも簡単に出来る簡単なポーズを通して
夫婦のスキンシップやコミュニケーションをはかっていくことを目的としています。

以下に、おすすめのポーズをご紹介していきますね。
◯ はじめの瞑想

お互いが向かい合って楽な姿勢で座り
右手をお互いの心臓に当て、左手は自分のお腹に当てていきましょう。

ゆっくり目を閉じて、ご自身や相手の存在を感じ、思いやりながら
ゆったり深く呼吸をしていきます。

 

◯ 手を取り合うポーズ

向かい合って足を開いて座り、爪先同士が触れ合うようにします。

そして2人で手を取り合い、ゆっくりと呼吸に合わせながら
交互に引っ張り合い、前後に揺れていきます。

心地よい揺れを感じながら、旦那さんとの繋がりを実感していきましょう。

 

◯ 背中を合わせた状態のねじりのポーズ

背中合わせになって、楽な姿勢で座ります。

その状態から、息を吐きながら2人で別々の方向へ上半身をねじっていきましょう。

このとき、もし届きそうなら
カラダをねじった方向の相手のひざに手を当てるようにすると良いですね。

また、このときもおへそは正面に向けておき
無理のない範囲で心地よく筋肉が伸びるのを感じるようにしましょう。

スポンサードリンク

2015年6月28日 マタニティヨガに効果的といわれる、パパとのパートナーヨガのおすすめポーズを教えてくださいますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎