マタニティヨガのインストラクター資格を取るにはどうすれば良いのでしょうか?




妊娠中にマタニティヨガを経験した方の中には
ご自身もマタニティヨガのインストラクターとして活躍したいと
思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ヨガのインストラクターという響きは
職業として、なんだかとてもカッコ良く感じますよね。

私自身、ヨガのインストラクターを目指す動機の中に
そういった理由も含んでいたタイプです。

そして、もちろんそれだけじゃなく
マタニティヨガの心地よさを多くの妊婦さんに伝えていくことが
インストラクターになれば可能となりますし

それは、ご自身の経験を誰かのために活かすことに繫がりますよね。

そして、嬉しことに、今は多くのヨガスクールやヨガリトリートが
マタニティヨガのインストラクター資格を取得するためのコースを設けています。

このようなコースでは、マタニティヨガのポーズやレッスンについてだけではなく
女性のカラダや心についても深く学ぶことが出来る素敵なクラスとなっており
多くの女性にとって、とても興味深いコースとなっていることでしょう。

ただ一点、私としては、いきなりマタニティヨガの資格を取ろうと考えるよりも
まずは通常のスタンダードなヨガを先ずマスターされることをおすすめいたします。

それは、基本的なヨガの土台を作ることは
さまざまなヨガの智慧やポーズに触れることに繋がり
結果として、多くのレッスンや生徒さんに対応出来る
インストラクターへと成長出来ることに繫がるからです。

以上は、あくまで私の参考意見ですが
頭の片隅に少しでも入れておいていただければ幸いです。

そして何より、ヨガのインストラクターになりたいと思われたなら
先ずは気になるヨガのスクールやリトリートの資料請求や説明会に行くことなど
今出来るアクションを、ひとつずつ起こしてみましょう。

そういった、ひとつひとつの小さな実践の積み重ねが
ご自身の理想のインストラクター像に、一歩一歩近づく架け橋となりますよ。

素敵なスクールや先生に出会えることを
陰ながら祈っていますね。

スポンサードリンク

2015年6月28日 マタニティヨガのインストラクター資格を取るにはどうすれば良いのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎