マタニティヨガを禁止された妊娠初期に出来るリストラティヴヨガとは、どのようなヨガなのでしょうか?




みなさんは、「リストラティヴ・ヨガ」というヨガをご存知でしょうか?

リストラティヴヨガとは
「プロップス」と呼ばれるポーズをとる際の補助道具を用いて
より安定してポーズをおこなえるようにし、
長くゆったりひとつのポーズをキープするのが大きな特徴です。

また、リストラティヴヨガは「委ねるヨガ」とも呼ばれ
日々の疲労やストレスで緊張している心とカラダを、
重力に委せて委ねていくという特徴もあります。

よって、リストラティヴヨガは「究極のリラックス」を実現するヨガであり
心も体も癒されたいと願う方々の味方なのです。

そして、このリストラティヴヨガは
妊娠という大きな大役を担った妊婦さんにもオススメのヨガです。

なぜなら、マタニティヨガを始めるには
きちんと安定期に入り、お医者さんの許可をもらってからとなりますが
このリストラティヴヨガには、その必要がなく
安定期に入るまでの体調の変化が起こりやすい時期にも出来るヨガだからなのです。

それゆえ、「ポーズをとる」という感覚ではなく
ゆったりとした深い呼吸に合わせ、
重力やプロップスに「優しく身を委ねるポーズ」がほとんどとなります。

究極のリラクゼーションを、リストラティヴヨガが実現してくれるんですね。

安定期に入るまでの妊婦さんの心とカラダは
不安定で変化が大きく、こういうときにこそヨガの優しさが必要だと思います。

この記事を通して、リストラティヴヨガの存在を
多くの妊婦さんに知っていただけたら幸いです。

スポンサードリンク

2015年6月28日 マタニティヨガを禁止された妊娠初期に出来るリストラティヴヨガとは、どのようなヨガなのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎