目的別・妊婦さんにオススメのマタニティヨガポーズ 〜寝ながらのんびりポーズ〜




マタニティヨガには、出産に向けた体づくりという目的もありますが
大切な妊婦さんの心を癒すという重要な役割も同じように担っています。

よって、頑張ってエクササイズを行うという感覚ではなく
出来る限りリラックスした状態で、妊婦さんにヨガを楽しんでいただきたいのです。

このことから、マタニティヨガのクラスには
寝たままの姿勢でゆったりおこなえるポーズが
多く取り込まれることが多いんですよ。

では、このように寝た状態でおこなえるポーズには
一体どのようなおすすめのものがあるのでしょうか?

 

◯ タツノオトシゴのポーズ

1 両膝を立てて寝転がり
両手は頭の上で輪をつくるようにゆったり組みます。

2 右足を左足にかけて両足を組んだまま
息を吐きながらひざを右側に倒していきます。

3 ひざを倒すときに、左肩や肩甲骨が床から浮かないように注意し
2〜3呼吸、ゆったりとキープしましょう。

4 息を吸いながら反対側にも両足を倒し、
その状態で再び2〜3呼吸キープします。

5 ゆっくりと足を元の位置に戻し
先ほどとは反対側の足をひざにかけて、同様におこないましょう。

※ タツノオトシゴのポーズは、背骨の周辺の筋肉の緊張をほぐし
体の歪みをととのえる効果があるといわれています。

スポンサードリンク

2015年6月28日 目的別・妊婦さんにオススメのマタニティヨガポーズ 〜寝ながらのんびりポーズ〜 はコメントを受け付けていません。 マタニティヨガの基礎