アーユルヴェーダに効果的な、誰でも実践できるオススメのヨガのポーズにはどのようなものがありますでしょうか?




みなさんは、「適度な運動」について考えたことはありますでしょうか?

健康のためには適度な運動をすることが大切と
よくテレビなどの媒体でいわれていますが、
具体的にはどれくらいの運動が適度な運動なのか、
なかなか分かりづらいかと思います。

アーユルヴェーダが薦める適度な運動とは一般的に、
「額や脇、背中にうっすらと汗をかく程度」と言われています。

個々の体質によっても薦められる運動やその量は変わりますが、
その中でも「ヨガ」は、どのような体質の方にも薦められる適度な運動です。

では、アーユルヴェーダが薦めるヨガのポーズには
どのようなものがあるのでしょうか?

ヨガは、人それぞれの「心地よさ」を探るためのツールとして用いられる智慧です。

ヨガのポーズにはさまざまなものがありますが、
どのポーズも、強度を上げること・下げることが自在にできるのです。

書籍やヨガのレッスンなどでさまざまなポーズに触れ、
そのときのご自身の体調に合わせた動き(プラクティス)を、
日常に取り入れてみましょう。

そのとき、決して無理はしないこと

そのときそのときの、ご自身のコンディションに合わせた
適度な運動量を探ることも、アーユルヴェーダやヨガを実践する上での
大きな楽しみのひとつとなっていくことでしょう。

スポンサードリンク

2015年1月11日 アーユルヴェーダに効果的な、誰でも実践できるオススメのヨガのポーズにはどのようなものがありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 実践方法(運動・呼吸法・施術法)