アーユルヴェーダの食材レシピにはどのようなものがありますでしょうか?




多忙でストレスフルな現代の日本は、
自分と向き合う時間すら、私たちから奪っているように思います。

ですが、日々の心身の声を聞いてあげることだけでも、
自分と向き合い、大切にすることに繫がります。

そんなときに力になってくれるのが、
アーユルヴェーダ」という古くから伝わるインドの智慧です。

その智慧の中でも一番身近で実践しやすいのが、
アーユルヴェーダの食材レシピ」です。

では、誰でもすぐに実践できるアーユルヴェーダの食材レシピをご紹介しますね

 

【白湯のレシピ】

浄水をやかんや鍋で沸騰させ、
ぐつぐつと泡が出るくらいの火加減で
水の量が半分くらいになるまで煮詰めれば完成。

摂取量としては、一日800mlほどが好ましいです。

とても簡単なレシピですが、劇的な変化を実感する方も少なくありません。

 

【アーユルヴェーダに有効な食材】

オージャスという生命のエッセンスを摂取することを、
アーユルヴェーダは薦めています。

オージャスが多く含まれているのは、以下の食材です。

• はちみつ

• ギー

• 生アーモンド

• 旬の新鮮な野菜・フルーツ

• 牛乳(ターメリックを加えたホットミルクなどが効果的)

• デーツ

もちろん、ただこれらの食材を食べれば良いのではなく、
落ち着いた心で、食材や作ってくれた人に感謝して食べることも大切なんですよ。

無理のない範囲で、少しずつ意識し取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年1月11日 アーユルヴェーダの食材レシピにはどのようなものがありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 実践方法(食事・生活習慣)