アーユルヴェーダのドーシャ診断方法とはどのようなものでしょうか?




アーユルヴェーダでは、すべての人の身体は、
自然の法則から導かれた生命の原理である
3つのドーシャから成り立っているとされています。

そして全ての人は、これら3つのドーシャをすべて持っているとされていますが、
誰一人まったく同じ人は存在しないように、
3つのバランスは人それぞれ異なります。

では、ご自分がどのようなドーシャバランスで支えられているのかを調べるには
具体的にどうしたら良いのでしょうか?

アーユルヴェーダには、「体質診断」という
3つのドーシャに関する診断が出来るチェック項目があります。

この診断は、主に3つの診断基準からいくつかの質問がなされ、
それに自分自身がどのくらい当てはまるかを回答し、
自分の性質を診断するというものです。

書籍やインターネット上でも、
このドーシャに関する簡易診断が出来るサイトが存在していますが、
それらはあくまで簡易的なものであり、正確さという面では欠ける部分があります。

ですので、本当にしっかりした診断を行いたいという方は、
アーユルヴェーダ専門のサロンなどでの診断を強くお勧めいたします。

専門のサロンであれば、質問形式の問診の他、
視診・触診・脈診などを通し、正確性のある本格的な診断を行うことが出来ます。

スポンサードリンク

2015年1月11日 アーユルヴェーダのドーシャ診断方法とはどのようなものでしょうか? はコメントを受け付けていません。 体質診断