アーユルヴェーダのピッタ体質の診断には、どのようなチェック項目がありますでしょうか?




アーユルヴェーダの簡単な体質診断には、
3つの各ドーシャごとの質問事項が用意されています。

その質問に、どれだけご自身が当てはまるのかを
当てはまるを5点、少し当てはまるを4点、どちらでもないを3点、
少し当てはまるを2点、当てはまらないを1点として、
5段階の評価をし、点数を加算していってください。

また、ピッタドーシャの質問すべてが終わりましたら、
3つのドーシャのバランスをチェックしますので、
合算した点数をメモなどしておいてくださいね。

では、次はピッタの質問事項からです。
質問に対しては、あまり深く考え過ぎずに答えるようにしてくださいね。

 

◯ 体型は、中肉中背でバランスが良い方である。

◯ 良く食べる方で、体重の増減もある。

◯ 熱さが苦手で汗っかきである。

◯ 間接が柔らかく、身体が柔軟な方である。

◯ 顔の形がひし形に近く、肌にツヤがある。 また、鼻筋が高い方である。

◯ 肌の色は赤み、もしくは黄みがかっており、日焼けをしやすい方である。

◯ 話し方が明確でハッキリしており、順序立てて伝えたい事を説明を出来る方だ。

◯ 自己主張がハッキリしており、人にも自分にも厳しい方である。

◯ 短気で、イライラしやすく起こりっぽい方である。

◯ 物事を計画的に薦めるのが得意だが、完璧主義なところがあり
  融通が利かない方である。

 

如何でしたでしょうか?
以上が、ピッタドーシャに関する質問事項になります。

これらの質問に多く当てはまる方は、
アーユルヴェーダ的には、ピッタの性質を強く持っていることとなります。

ですが、他のドーシャの診断結果と照らし合わせることで
ご自身の体質を総合的に見ることが出来ます。

他のドーシャの診断が終わるまで、こちらの結果をメモなどをしておき、
ご自身の体質を知るキッカケに役立ててみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年1月11日 アーユルヴェーダのピッタ体質の診断には、どのようなチェック項目がありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 体質診断